株や会社の相続-事業承継

事業承継は、できるだけ早い段階からの十分な事業承継計画の策定と具体的な対策の実行がポイントになります。

事業承継には、2つの側面があります。ひとつは財産権の承継で、もうひとつは経営権の承継です。
そして、この経営権の根幹をなすものがオーナーの持ち株比率です。しかながら、事前の事業承継対策の実施がないままにオーナーに相続が発生した場合には親族内に株式が分散し経営権が揺らぐと言うことが起きます。

このような事態を避けるために、できるだけ早い段階からの十分な事業承継計画の策定と具体的な対策の実行を私どもがサポート致します。