弁護士 金子博人

略歴

弁護士 金子博人金子 博人(かねこ ひろひと)
1948年5月2日横浜で生まれる
私立聖光学院中学校、高等学校を経て、73年3月早稲田大学法学部卒業、同大学院修士課程(商法)終了
司法修習生を経て、77年4月弁護士開業
東京弁護士会所属弁護士

【弁護士会の業務】

1986年 東京弁護士会常議員
1994年 関東弁護士連合会理事
1997年、1999年、2004年、 日本弁護士連合会代議員
国際法務 国際旅行法学会(IFTTA)会員
在日アメリカ商工会議所(ACCJ)会員

【弁護士外の業務】

不動産投資信託 日本プライムリアリティー投資法人(東証上場)執行役員(代表)
大東文化大学法科大学院(ロースクール)講師(倒産法)
市場取引監視委員会委員(東京工業品取引所)

【主な著書・論文】
  • 「コンピューターと法律問題」
    (財経詳報社 会社法務 1984・3~1984・12)
  • 「高度情報化社会におけるデータベースの法的保護」(上)(下)
    (NBLno.343,348)
  • 「倒産事例に学ぶ」
    (財経詳報社 会社法務 1985・3~1987・4)
  • 「不動産取引の事例」
    (財経詳報社 会社法務 1987・5~1989・9)
  • 「不動産を売るとき買うとき 法律実務のトラの巻き」
    (財経詳報社)
  • 「クイズ風営法」
    (東京法経学院出版部)
  • 「不動産を売るとき買うとき貸すとき-不動産取引に強くなる本」
    (週間住宅新聞社)
  • 「貸したい人と借りたい人の新借地借家法」
    (週間住宅新聞社)
  • 「企業再生 倒産回避 民事再生と日本経済の活力」
    (エルコ)
  • 共著「Q&A 不動産実務相談事例集」
    (清文社)