Q.相続税の延納はどうするか?

A.延納する場合には、相続税の申告期限までに延納申請書を提出しておく必要があります。ただし、延納ができるのは、納付すべき相続税額が10万円超の場合に限られますが、これは延納税額についての規定ではないため、10万未満の金額でも延納することができます。延納に関しては、下記に留意する必要があります。

・  金銭での一時納付が困難な場合にしか認められない

・  延納申請書を相続税の申告期限までに提出必要

・  税務署長の許可が必要

・  担保が必要

・  利子税がかかる

・  延納から物納への変更は、申告期限から10年以内で一定の要件を満たせば可能

尾崎充
[公認会計士・税理士]